スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒檀ホン(DN-HP820EB)を今更レビュー

ちょっと前にうわさになった黒檀ホンことDN-HP820EBですが、実は入手はしておりました。

黒檀ホン


しかし、ポータブルオーディオプレイヤーがなかったせいもあって、音楽を聞く用途では使っていませんでした。

携帯をdocomoのgalaxy S2に変えてwinampをインストールしたので使い始めてみました!

んで聴いてみたソフトはアニメ関係を中心に

プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード~ vol.1よりハッピー☆マテリアル

LiaのMy Soul,Your Beats!

あの花のOP曲からsecret base~君がくれたもの~

電波女と青春男OP曲からOs-宇宙人

の四曲

まずハピマテですが、

これが正直一番はまっています!w

サックスとベースの音が楽しくリズミカルになりますね。
別に高解像度でも繊細でも派手でもないんですが、どこか暖かくてそこそこに元気もあっていいですね!
リズミカルさのほかにも音色も中々に美しくというか解像度や情報量が多いわけでもないのに不思議と実在感のある音色です。サックスがちゃんと吹いて演奏している気配がするのが凄い!
抜群にハピマテ!って感じがする陽気なサウンドです。


次のマイユアに関しては、

意外にもスケール感が出ているなり方がしますね。
ボーカルは結構太く、色濃く落ち着いた感じで出ます。腰の落ち着いた音いいましょうか。
ピアノの音色は甘いわけでも特別鋭いわけでもないですけど、程よい刺激と優しさがまざった安心の出来る音色ですね。
帯域特性としては低域よりなのでそのためか高音のピーキーさがなくまた低音も歯切れがよくボヨついてるブーミーな感じはしません。
それが元気さと温かみや落ち着きの両立に繋がっているんではないでしょうか。

三曲目のsecret baseではどうか!

うーん、これが意外と好みとしては外れている感じですね。
といいますのも私がこの曲を聴くときに求めるものは、ボーカルのクリアさ、繊細さとノビと独唱部での甘さなのです。
この曲は今特別好きなこともありまして、ちょっときびしめの評価ですが、ボーカルが少し荒っぽくというかチープというか・・・
少しざらついてる、映像でいうならジャギーっぽい音色に聞こえます。
まぁ比較対象がメインシステムなので、1500円で買ったヘッドホンにそこまで求めるのはちょっと酷ですが(´ω`)
ただ、伴奏とボーカルが結構立体的に定位してまして、そこはかなりいけてると思います。

最後に電波曲を代表してOs-宇宙人!

これが結構いいんです!
立体的な定位と帯域バランスの妙技か、Bass、ドラムパートがスゲーノリノリ!w
ボーカルもいい感じに電波ってる感じですねw脳に訴えてくる感じがありますw
このヘッドホンのノリの良さとトゲトゲしさの無さがいい意味で丸くそれでいて電波っぷりを損なわせずに鳴らしてくれるんじゃないかなと。
録音自体が美音系の音色を求めすぎないところもいいのかもしれませんね。

総評
ノリがいいノリがいいといってますが、実は音は決して早くないです。
それよりも低音よりですが、ブーミーではなく歯切れがよく最低域も伸びていることがポイントですね。抜けがよくてこの価格帯のヘッドホンの低音としてはカナリ良好です。
あと高音は低音にやや隠れ気味で分かりづらいですが、すごく綺麗に出ています。
弱点をあげるとするなら、女性ボーカルのやや高めから上の音域ですね。この中域特定の音域が少し荒っぽく聞こえます。
シャリつきなどとは無縁ですね。
音場の広さはふつーw
広い!とも思わないし狭い!とも思わない、まさにふつーな感じw
いわゆるヘッドホン的な音でなく、いい意味でスピーカー的なイメージのヘッドホンですね。

書いてから気づいたんですが、もう特価どころか通常価格ですら売ってないんですね・・・
この方向性が気に入る方な通常価格の5000円でもまぁ買ってみる価値はあると思うんですが
オーディオ業界に新規参入して物を売るのは難しいってことですね・・・
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ファイター隊長

Author:ファイター隊長
物欲オタク戦士なので今日も物欲と戦っていますw

物欲戦争死者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
Twitter
Twitter ブログパーツ
リンク
お告げ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。