スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男 2巻読了

ようやく読み終わりました!

電波女と青春男 2巻

いやーずいぶんと時間がかかりましたが、何とか読み終わりました。

時間がかかった理由としては、入間人間先生の凝った文体が少し肌に合わなかったことが原因でしょうか。

ただ、時間がかかったり、文体が合わない割には最終的には割と清清しい印象を受けて終わるのが不思議なところです。

今回は電波女ことメインヒロインよりも電波なヒロインの母親が、メインのお話でした。

電波な母親ではあるけど、よくも悪くも子供のころから変わってないだけなんだなーと大人になるということがどういうことか少し考えさせられた二巻でした。

お話の展開は相変わらず、終盤になるにつれて、ぐっとストーリーに引き込まれる感は健在です。

かまってちゃんメインヒロイン・エリオが社会復帰を目指し、クラスメイトのリューシさんが色気づき、同じくクラスメイトのコスプレ娘・前川さんが暗躍し、エリオのお母さんの女々さんが野望達成のため奔走するという内容です。

この巻、前述のとおり、存在感が強いのが一番に女々さん、第二にリューシ・前川さんだったので早くも二巻にしてエリオのこの空気っぷりはいいんだろうかと心配になってしまいました・・・(笑)

文章が肌に合わなかったので正直三巻は読まなくてもいいかなと思った序盤でしたが、この調子だと3巻も読みます!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ファイター隊長

Author:ファイター隊長
物欲オタク戦士なので今日も物欲と戦っていますw

物欲戦争死者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
Twitter
Twitter ブログパーツ
リンク
お告げ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。