スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰みアニメ処理 その2 うみものがたり 6~9話

昨日に引き続き詰みアニメ処理としてうみものがたりの6~9話を見ました。
えー・・・
話としては凄まじくテンポが悪く感じます。
6~9話で進んだ話といえば、日食に乗じてウリンが化物にのっとられたことがわかったことと、ウリンが悪役に覚醒しつつあること、夏音は彼氏に振られたと思っていたが実はただの痴話喧嘩だった!
ってなところですかね。
正直ストーリーだけだと話の進み方が緩慢すぎて、バトルものとしてはちょっと・・・
特に九話は大事な回なのはわかるんですが時間をかけなくて良いところに時間をかけすぎの印象です。
ARIAみたいなアニメだとテンポ悪くまったりを楽しむアニメだからいいんですけどね。

6~9話の見所といえば、マリンとウリンがガチユリヤンデレ姉妹であることが判明したところでしょうかw

あいつらは姉妹以上の感情をお互いに抱いている気がします
そしてヤンデレ
純粋でもなんでもなかった件(爆)

1~9話の見所といえば夏音のロリ時代の映像デスカねkanon03

この仏頂面ロリは至高wwwwwwwwwww
ほらおにいちゃんの○○○を

総括
シナリオはバトルもの要素を入れてしまったのであれば、ある程度テンポをよくしてスピード感のある話にするべき。
バトルもの要素が出てきた時点で視聴者としては、バトルものを見る目で見てしまうのでもたついているとイラつきます。
まったりな雰囲気を出したいならば、別にバトル要素を入れる必要はなかったのです。
人の心の問題などは何も戦いばかりを通して解決するものではありませんしね。
バトルして散々痛めつけといてダメエエエエエエエエエエエっていってマリンが抱きしめたら化物に操られたタコやら魚やらが元に戻るというその理由もちょっと説明不足ですし・・・
時間をかけるべきところと削るべきところを間違ってる気がします。
まぁまだ、最終話までどう盛り上げていくかに期待します。

ただ、文句ばかり言っているようですがキャラはかわいらしくて性格が割りととっぴなのでキャラが立ってて魅力的なキャラが結構いるのでキャラ萌えで見ていける人にとっては見所の多い作品だと思います。
そういう楽しみ方が出来る人は是非にご覧ください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ファイター隊長

Author:ファイター隊長
物欲オタク戦士なので今日も物欲と戦っていますw

物欲戦争死者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
Twitter
Twitter ブログパーツ
リンク
お告げ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。