スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークホースカメラ

さて今日も今日とて物欲のお話なんですが

カメラ欲しがっていてフルサイズにまで手を伸ばそうかとまで思った矢先です。

カメラに詳しい知り合いに、相談したら・・・

「EOS KISS X4いいよ、ぶっちゃけ画質だけで言えば60Dとか7Dとかにもそこまで引けをとらないし」

・・・マジデ!!?

実際にX4のサンプル写真を見てみるとレンズがいい事を差し引いてもなかなかの画質・・・

ふーむこれならありかなとか思っちゃいました

しかも今ならキャッシュバック期間中!今度の給料でたら衝動買いしよう!

因みに私の給料日は毎月10日です。

キャッシュバックキャンペーンは10月末日までです。

ただいまの所持金はほぼ0です。

・・・(^ω^)
スポンサーサイト

次買うカメラマジ何にしよう(オチなし)

最初にいっておくと
次買うカメラマジで何にしましょうねというお話です
それ以上の内容はないのでご了承ください。

さて、現在のカメラはE510です。
E510で撮った自信の写真をお店でプリントしてもらったんです。
そして・・・
その画質の甘さに愕然しましたw

PCモニター上で見るとそんなこともないように見えるんですけどね・・・・
知り合いのおうちで見たアナログ一眼のものと比べて明らかに激アマ・・・

まぁもっとも向こうのレンズは100万クラスのものもあるようなので比べちゃいけないんでしょうけど、それでもあまりの画質差にちょっとがっかりしちゃったわけです。

そこで・・・よしフルサイズを買ってやろう!と・・・

バカですねw

実際にフルサイズにするか、D300クラスにとどめるかはわかりませんが、それくらいにはいきたいなと思います。

ただ、実際にフルサイズにするとして、選択肢が恐ろしく少ないなと感じます。
いまなら殆どD700か5D mkⅡの二択ですし、しかも発売時期を考えると結局5Dの選択肢しかないようにも思います。
ただ、5Dは中古でどんなに安くてもレンズキット20万・・・
うーんwちょっと値段がはりますね。っていうかですね。
5Dの動画機能いらないんであと5万安くなりませんk(ry

まぁ今のカメラはレンズの規格がフォーサーズなので、それがAPSにランクアップするだけで十分満足できる画質になりそうな気がしないでもないですけども・・・
D300もマイナーチェンジ前の機種なら中古で8、9万くらいでありそうですしね。
動画機能がついただけで静止画の画質はさほど変わらないという話も聞きますし、そう考えると半額以下で買えるD300のコスパが圧倒的・・・

風景写真が好きで物撮りは今のところそこまで頻繁しませんし、取り回しを考えるとD300なのかなー・・・
うーん・・・
迷う(´∀`)

ほらオチなかった・・・(´・ω・)

伊勢神宮におまいりしてきました。

さてさて本日はちょっと伊勢神宮にお参りしてきました!

今日はその写真の発表ブログということにしたいと思います!

天気悪くてあまりちゃんと撮れなかったのが残念ですが・・・

あと、ブログに乗せるためにかなり画像を圧縮してあります;;

画質が悲しいことになっておりますがそれでもよろしければご覧ください・・・

まず一発目大きな橋がありまして、そこからが所謂伊勢神宮の聖域になります><

IJ01

昔陸上部の合宿で一度来たことがあるのですが、その時以来のお伊勢さんですが、やはりいつ見ても立派なものでした><

そして、今年この橋は、式年遷宮ということで二月に落とされてまた、十一月に新しい橋が出来上がるようです^^

ある意味で、この橋を渡るのは最後になるということで感慨深かったです( ´ω`)

そして二枚目、神社では御馴染み手洗いの水場ですね!

IJ02

地元の神社などとはちょっと屋根やら何やらが違いましたね。
ただ、メチャクチャ大規模!というわけではないです。

実はこの水場の少し手前に一枚目の写真とは別のとても短い橋がありまして、
そこが神様の世界と人間の世界との本当の境界線だそうです(-人-)

明治の改革までは一枚目の橋とその次の橋の間にも一般の家々が存在したらしいです。

まぁ一般の家々と言っても、神社と縁の深い家だったようですけどね。

さて、三枚目はその手洗い場の直ぐ脇にある鳥居です。
IJ03

説明を受けたこともあり又、ここから森も深くなっていくので、ここからが神の世界なんだと自覚していきます・・・(;・`ω・´)

そして、その先しばらく歩いた先にあるのが、まずはお神楽の受付やお札などを売っている場所です。 授与所という名前らしいです
IJ04
IJ05

これまた、歴史を感じさせる建物でした。

そして、いよいよ巫女さんがお神楽を舞う神楽殿と「みけでん」です。(みけでんが漢字変換できないと共にコピペも不能でした;;御見苦しいですがひらがなで・・・」
IJ06

上の写真が「みけでん」です。

聞いた話によるとお供え者を参拝者に払い下げるところだと言う話です。

IJ07

上が神楽殿です。

こちらで巫女さんたちがお神楽を舞ったりするわけです。

神楽殿の前に限らず伊勢神宮内は人がかなり多かったです><

なので少し、歩行者を動かしてあわただしい雰囲気を出してみました。

ただ、説明がないとどういう写真なのか伝わりませんよね・・・( ;ω;)

IJ08

こちらは別の角度からの撮影ですー。

またお神楽は写真に撮れませんでした。
まぁ、神前なわけですから当然ですね。

そしていよいよ、内宮の最も奥です・・・
IJ11

この階段の先の建物が伊勢神宮の心臓部なわけです。

日本の最高神である天照大御神が祭られているわけです。

これから先は神様の家そのものですから、写真撮影はこの石段の下までとなっています><

垣内参拝をしてきたのですが・・・それはそれは素晴らしい体験でした。

言葉では何とも言い表せない感慨がありますので是非直接お参りしては、いかがでしょうか

ただ、今年は式年遷宮などの節目の年でもありますので、良くスケジュールはご確認くださいw


おまけ
IJ12

伊勢神宮の中、帰り道何故か大量の鶏が神宮内におりましたwwwwwwwwwwwww

何か由緒あるにわとりちゃんたちなのでしょうか?

それとも誰かのペット?w

ともかくやたら和やかで笑えてきましたw


最後になりましたが、いろいろえらそうに伊勢神宮について説明みたいなものを書きましたが、基本的に私は教養がないので、間違っていることもあるかもしれません><

何かお気づきの点がありましたら、お教えくださいませー

それでは!

写真うp

さてさて本日は少し前に行ってきました長野の写真で何枚かうpしてみようかと思います。

まず一枚目は、行きの車の中からのお写真ですー

行き

向こうに遥かに望む日本アルプスが見えますでしょうか!

雪で白く色づいた山というのは私の地元ではあまり見られないので新鮮で思わずカシャっと一枚とってしまいました( -ω-)

あと、高速道路であったのと車に乗りながら撮るにはシャッター速度がやや遅かったので、かなり疾走感が出ちゃいましたねw

本当はもう少し止めた絵にするつもりだったんですが、出来上がってみたら、これもまたよいのでおkでした( ゜∀゜)

二枚目は恵那峡パーキングからー

ご夫婦

パーキングについたときの一枚ですー

あとから気づいたんですが、見知らぬご夫婦らしきお二人が良い味出してます(^ω^)

おやま

遠くの雪山が印象的だったので撮ったんですが、望遠レンズでないせいかちょっと印象が弱いですね。

あと空と大地で上下に二分の一に綺麗に分かれている構図のせいで、全体的に動きが無さ過ぎる感じになってますね( ´・ω・)

物見やぐら

サービスエリアの物見櫓らしきものーw

ただ撮るだけだと、絵的におもしろくないんじゃないかと思って、少し斜めに角度を付けて撮影しました。

しかし、ちょっと角度が悪かったのか素直に取ればよかったのか、ちょっとレンズの歪みがわかるような感じになってしまいましたね(´・ω・)

で、お次はその上から撮った写真です。

櫓上

高圧電線が邪魔臭いなーと思いましたが、逆に面白い絵が出来たような気がする一枚です( ^ω^)

ただ、これもちょっと雑然として印象が薄い写真になってしまいました・・・(´・ω・)

まぁ実は観光目的で行ったわけではないので、サービスエリアの写真しかなかったりorz

あとは帰り車内からの写真となりますーw

まずは橋の支柱(?)をちょっと面白く撮ってみました!

シチュー

うまくレンズの歪みが働いてくれたおかげで面白い感じに、ワイヤーが覆いかぶさるように広がってくれました( ^ω^)

もう少し巨大感が出ればよかったかなと思いましたが、まぁワイヤーの広がり具合とのバランスを考えればこんなものかもしれませんね( ゜ω゜)

スパーランド

黄昏の少し前、午後のやや眠たくなるようなやわらかい光に照らされる長島スパーランドです( ゜ー゜)

流石にもう、遊びたいような気分には余りなりませんが、昔遊んだことが思い出されるひと時でした

さて、ラストは少しまじめに環境問題でも考える写真ですよー( ^ω^)

エントツ

長島スパーランド近くの工場群のある場所のエントツとコンビナートです。

煙突が霞んでいてとても遠くにあるような印象を受けますが、実はこれ相当近いです。

なぜこんなに、霞んでるかというと車の排気ガス+工場から出る煙のせいでしょう(´・ω・)

この煙が作り出されると同時に作り出される様々な物からどれだけ、我々が恩恵を受けているか、知っているので、「こんな生産活動は間違ってる!」などというつもりは全く無いですが、物を簡単に捨てたりするのをやめようかなと考えさせられる景色でしたね(`・ω・)


さてさて、ここまで長々とお付き合いいただいた方、ありがとうございますw

ショボーイ写真ばかりで、普段えらそうに言ったり高いカメラを欲しがる割に腕前がダメダメじゃんと思った方もいらっしゃるかと思いますが、物欲と腕は別です(爆

是非とも、感想やここを直したらもっと良い写真撮れるよとかアドバイスらしいものがありましたら、御教授くださいませ><

キャッメーラ

さてさて、昨日はヘッドホンの紹介もしたことですし、今日はカメラの紹介でも致しましょw

私が使用しているカメラはオリンパスのE-510というカメラですね。

所謂、デジタル一眼レフカメラです( ´ー`)

現行モデルのE-520から一世代型落ちしたものですが、型落ち故に値崩れしているので、中古などで大変安く売っています。

一眼レフカメラというのは大抵の場合レンズの交換が可能です。(一部例外あり)

デジタル一眼レフのほとんどの製品に本体とレンズがセットの商品とレンズのついていない本体(ボディ)のみの商品が存在します。

このE-510はレンズが一本ついたレンズキットでも中古で35000円前後、そこに更に望遠レンズが付属するWレンズキットでも45000円前後となっており高級なコンパクトデジタルカメラ(以後コンデジ)と、そう大した差がありません。

一世代前とは言え、流石はデジタル一眼レフ下のような画質の写真をド素人の私でも撮る事ができました( ^ω^)
アップする際に縮小圧縮したので少し劣化が目立ちますが・・・(´・ω・`)
川

flower

miku

勿論、カメラと同じく撮影者の腕も大事ですから私より上手い方はもっと息を飲むような素晴らしい写真が撮れますね。

画素数は1000万画素とデジタル一眼にしてはヤヤ控えめですが入門機には打ってつけな機種といえます(*´∀`*)

不満点を上げるとするなら、暗色系でノイズが出やすいことや、暗い場所でノイズがかなり目立つ、キヤノンやニコンの高額機と比べると写真の鮮明さと質感の双方で大きく劣るってところ、それとレンズの規格がニコンやキヤノンといった有名どころと互換性がないところでしょうか。

勿論キヤノンやニコンの高額機に勝る部分もあります。それはデジタル一眼にしてはかなりコンパクトな部類に入るということでしょう。

レンズもコンパクトなものが多く「ズイコーデジタル 25mm F2.8」というレンズを付ければ、ちょっとしたカバンに入れての持ち運びも割と簡単にできると思います。

なので、一眼は大きくてちょっと・・・という方にも一度お試しいただきたいですねw

E-510は現行モデルのE-520と、それほど大きさに違いはないので近所のカメラ屋さんなどでE-520を見てその大きさを確かめてみるといいでしょう。

オリンパスさんには、これからも是非低価格で素晴らしいカメラを作っていってほしいところです(`・ω・)

写真orカメラ好きの輪を広げることにもなりますので( *ω*)
プロフィール

ファイター隊長

Author:ファイター隊長
物欲オタク戦士なので今日も物欲と戦っていますw

物欲戦争死者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
Twitter
Twitter ブログパーツ
リンク
お告げ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。